お知らせ

電気供給約款(高圧)改定のお知らせ(2024年1月1日実施) 

平素は、「エネワンでんき」をご利用いただき誠にありがとうございます。 

さて、弊社はこのたび、2024年1月1日付で電気供給約款(高圧)を改定いたしますのでお知らせいたします。なお、本改定に伴うお客さまによるお手続きはございません。 

1.対象のお客さま 

高圧で電気をご利用のお客さま 

2.改定時期 

2024年1月1日 

 検針日が毎月1日のお客さまは、2024年1月ご利用分の電気料金より本改定を反映します。 

 検針日が毎月1日以外のお客さまは、2024年2月ご利用分の電気料金から本改定を反映します。 

3.主な改定内容 

① すべての供給区域において市場価格調整単価(一般送配電事業者の最終保障電力と同額)の適用を終了いたします。これにより、電気の市場価格が高騰した場合も、お客さまの電気料金への影響が小さくなります。 

② ①に加えて、供給区域ごとに、以下の変更を適用いたします。 

供給区域変更内容
北海道電力管内    
東北電力管内
東京電力管内
中国電力管内
燃料費調整単価を算定する際に用いる「加重平均市場価格調整単価」について、名称を「市場価格調整単価」に変更いたします。算定方法には変更ございません。 
中部電力管内 燃料費調整単価を算定する際に用いる「卸市場価格調整単価」について、名称を「市場価格調整単価」に変更いたします。算定方法には変更ございません。
北陸電力管内 
九州電力管内 
燃料費調整単価を算定する際に、新たな「市場価格調整単価」を適用いたします。新たな「市場価格調整単価」は、従来の「市場価格調整単価」よりも電気の市場価格が高騰した場合の、お客さまの電気料金への影響が小さくなります。 
関西電力管内 
四国電力管内 
変更ございません。 

なお、変更内容の詳細につきましては書面でもお届けいたしましたので、併せてご確認ください。 

4.改定後の電気供給約款および新旧対照表 

(北海道電力管内以外)電気供給約款(高圧) 

(北海道電力管内以外)新旧対照表 

(北海道電力管内)電気供給約款(高圧) 

(北海道電力管内)新旧対照表 

PAGE TOP